PCB含有の可能性のある機器を所有している場合は、
PCB含有検査が必要です。

PCBは以下の機器に使われている可能性があります。

  • トランス・コンデンサの絶縁油として
  • 加熱用・冷却用の熱媒体
  • 真空ポンプ・油圧オイルなどの潤滑油
  • 絶縁用・難燃用・その他の可塑剤
  • 感圧複写機・塗料・印刷インキ
  • その他、コーティング・自動車のシーラント、石油添加剤など。

上記を廃棄する前に、微量PCB含有検査が必要です。
廃棄物処理業者へ引き渡す際、 その廃棄物に含有する有害物質の情報提供は排出事業者様の責任です。
後にPCBの含有が判明した場合、すべての責任は排出事業者様のご負担になってしまいますので、ご注意ください。
機器の廃棄が決まったらご依頼ください。

検査の流れ

サンプリング・お見積り

微量PCB検査・PCB含有検査に伴うサンプリング料金は、数量によりお見積いたします。
※原則としてサンプリングのみのご依頼はご容赦ください。
検体数・採油場所などの情報をご連絡ください。

期間
通常、採油後約10日間で判定可能です。
訪問してサンプリングを行う場合
サンプリング時、停電をお願いいたします。
密閉型機器(コンデンサー、リアクトルの一部)からサンプリングした後は、機器の再使用はできなくなります。
遠方の場合、別途出張費がかかります。
検体数が多い場合はご相談ください。
事業者でサンプリングを行う場合
ご要望があれば試料採取セットをお送りいたします。

検査結果判明後

検査の結果が
PCB不含の場合→(有)飯盛商店にて引取処分を致します。
PCB含有の場合→保管・移動・処分のご相談を承ります。

PCBワンストップサービス